しみ・しわでお悩みの方におすすめの食べ物ナビ

しみ・しわでお悩みの方におすすめの食べ物ナビへようこそ

しみやしわでお悩みなら、やはり食べるものにも気をつけましょう!
健康な肌の基本はやはり食べ物です。
いくら外から高い化粧品を使って成分を補っても
土台がしっかりしていなければ崩れてしまいます。
美肌に効果の高い食べ物を意識して摂ることで、キレイで元気な肌を手に入れましょう!

美肌には豆乳

豆乳は、飲んでも塗っても肌の新陳代謝が良くなります。
健康的な美しさを作る成分がたくさん入っていますから、
毎日の生活の中に取り入れていきましょう。

 

大豆は、植物性たんぱく質の供給源として栄養的にとても優れています。
健康維持に役立つ色々な成分が含まれていて、
肌の美しさやプロポーションを保つ作用を持っています。

 

大豆の栄養素の中で最も注目すべきは「イソフラボン」です。
イソフラボンは、マイルドに女性ホルモンの働きをサポートしてくれます。
女性らしい肌の状態を保ち、長い髪の毛にうるおいを与え、
更年期障害などから体を守ることに効果を発揮します。

 

欧米の女性に比べて、日本人女性の更年期障害が軽いのは、
日本人が大豆をたくさん食べる習慣がある体といわれています。
また、女性ホルモンの過剰が誘因になるとされる乳がんの予防にも
マイルドなサポート力が貢献しています。

 

しかし、最近は、日本人の食生活も欧米化が進んでいます。
大豆の摂取量は減少気味です。

 

毎日の食事の中に、大豆を取り入れていきたいのですが、
なかなか難しいという場合には「豆乳」がおすすめです。
豆乳なら、どのような食事にもあいますし、
常飲しやすいのも魅力です。
もちろん、豆乳には、大豆の健康成分がたっぷりですし、
大豆をすりつぶすことによって、
消化・吸収されやすい形になって含まれています。

 

豆乳の成分の多くは、直接肌からも吸収されます。
そして、多くの効果を期待することができます。

 

血行を促進する作用を持つビタミンは、
皮膚につければ皮膚の細胞膜を強化します。
そして、酸化を防ぐことが出来ます。

 

亜鉛やマグネシウムなどのミネラルが新陳代謝を活発にする作用は、
直接、皮膚の細胞で働き、若々しい皮膚の保持に役だちます。
豆乳を飲んだとき、コップの底に残った豆乳を手に乗って、
化粧水代わりにつけてみてはいかがでしょうか。

 

ひとくちに豆乳といっても、色々な豆乳があります。

 

成分無調整の豆乳

大豆固形分8%以上の豆乳です。

 

調整豆乳

大豆固形分6%以上で、飲みやすくするために、糖分などを加えている豆乳です。

豆乳飲料

 

果汁入り大豆固形分2%以上・その他は4%以上で、
果汁やコーヒーなどで味付けした豆乳飲料です。

 

お肌につける場合は、成分無調整の良質な豆乳を選び、
パッチテストを行ってから使用しましょう。